飯山 陽(いいやま・あかり) プロフィール

飯山 陽(いいやま・あかり) プロフィール
飯山 陽(いいやま・あかり) の写真

  1976年東京生まれ。イスラム思想研究者。麗澤大学客員教授。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。 

 著書に『ハマス・パレスチナ・イスラエル』『イスラム教再考』『中東問題再考』 (扶桑社新書)、『イスラム教の論理』(新潮社)、『エジプトの空の下』(晶文社)など。YouTube、Twitter、noteでイスラム世界の最新情報と情勢分析を随時更新中。 

 夫と一女、トイプードル一匹と生活している。

<履歴> 

【生年月日】 1976年2月7日 東京都生まれ 

【学歴】 

  • 1994年3月 筑波大学附属高等学校卒業 
  • 1998年3月 上智大学文学部史学科卒業 
  • 2000年3月 東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻修士課程修了 
  • 2000年4月 東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻博士課程進学 
  • 2000年4月〜2001年3月 アブドゥルマリクエッサアディー大学(モロッコ)に国費留学 
  • 2006年3月 東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻博士課程単位取得退学 

【学位】博士(文学) 2009年11月26日 東京大学より授与 

【学位】博士(文学) 2009年11月26日 東京大学より授与 

【外国居住歴】 

  • 2000年〜2001年 モロッコ(国費留学) 
  • 2011年〜2015年 エジプト(夫の赴任に伴う) 
  • 2017年〜2021年 タイ(夫の赴任に伴う) 

 【職歴】(大学) 

  • 2006年〜2011年 東京女子大学現代文化学部非常勤講師 
  • 2006年〜2010年 国士舘大学文学部非常勤講師 
  • 2007年〜2010年 上智大学外国語学部非常勤講師 
  • 2007年〜2010年 東海大学文学部非常勤講師 
  • 2009年 千葉大学文学部非常勤講師 
  • 2009年〜2010年 明治学院大学国際学部非常勤講師 
  • 2016年〜2017年 東京女子大学現代教養学部非常勤講師 
  • 2011年〜2020年 上智大学アジア文化研究所客員所員 
  • 2022年〜2023年 東京女子大学現代教養学部非常勤講師 
  • 2022年〜 麗澤大学客員教授 

ア出演、講演等) 

【単著】 

  • 飯山陽『イスラム教の論理』新潮社、2018年.
  • 飯山陽『イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観』河出書房新社、2019年.
  • 飯山陽『イスラム教再考』扶桑社新書、2021年.
  • 飯山陽『エジプトの空の下』晶文社、2021年.
  • 飯山陽『中東問題再考』扶桑社新書、2022年.
  • 飯山陽『愚か者!』ワック株式会社、2023年.
  • 飯山陽『ハマス・パレスチナ・イスラエル』扶桑社新書、2023年.

【共著】 

  • 中田考、飯山陽『イスラームの論理と倫理』晶文社、2020年.
  • 高山正之、飯山陽『騙されないための中東入門』ビジネス社、2023年.
  • 島田洋一、飯山陽『日本の国際報道はウソだらけ』かや書房、2024年. 

【その他】 

  • 寄稿、メディア出演、講演等多数